一軒家なら、やっぱり新築で注文住宅がいい

家づくりにおいて、いろいろと検討した結果、「やっぱり一軒家なら、新築で建てたい!そして、注文住宅がいい!」という結論に達しました。いや、実際に私も本格的にマイホームのことを考え始める前までは、「新築を注文住宅で建てるなんて、べらぼうにお金がかかることでしょう」なんて思っていたものです。

けれど、実際は違うのです。いや、まったく違うということはないのですが、注文住宅が決して高いというわけではなかったのです。それは実際に、工務店に行って話を聞いて思いました。なんでも、注文住宅は自分たちで調整することができるので、節約することができるのです。

たとえば、注文住宅ならば住宅に入れる設備も自分たちで選ぶことができますよね。そこでまず全体の建設費用の調整ができるのです。キッチン設備にお金をかけたいのならば、キッチン設備を良いものを入れることも可能です。反対に、「家のバスルームは最小限でいい」と考えているのでしたら、浴室設備を最低限のものを選べばいいのです。当然、その分お金を節約することができますよね。ですから住宅設備にしても、家の建設費の金額調整ができるのです。

また、家の資材にしても同様です。家の壁材にしても床の仕上げ材にしても、すべていいものを使う必要はないのです。普段は目に見えないところ、例えばクローゼット内や倉庫内などの壁材などは、安価なものでいいじゃないですか。そしてまた、その分建設費用を節約できるというものです。

また、注文住宅の場合「施主支給」の幅が大きいですから、ここでも節約できるのです。なお、反対にお金をかけることもできるのですけれどね。注文住宅は自分たちの好きなように作っていくことができるのですから、裕福な人はとことんお金をかけることだって可能です。キッチン設備だって外国製のものを入れたりもできるわけです。まあ、うちの場合は「新築で家を建てる」ということだけでも贅沢なぐらいの生活ですが。

ちなみにわが家は、最初から「マイホームは新築で」とは考えていませんでした。最初こそは新築ではなく、中古住宅で検討をしていたのです。なぜった、中古住宅が安いからです。けれども、それなりの家に仕上げて住もうと考えた場合、リフォーム費用が上がるのですよね。

1000万円越えのリフォーム費用になるのでしたら、それならばもう新築で建ててしまいたいというものでしょう。それで結局、我が家は新築で、そして節約の意味合いでも注文住宅で家を建てることになったのです。

健康に役立つ口コミ情報 AGAでお悩み相談.com 女性のための薄毛治療研究所

美容と健康女性ランキング 会社経営に必要な知恵袋 注文住宅のための用語集

ゴミ屋敷解消Q&A カウンセリングのお悩み解決サイト

家づくり特集