新築注文住宅の家にしてハッピー

自分のマイホームとなる家は細部に渡り、好みの空間にしたいと言う拘りを私も夫も持っていました。マイホームには落ち着きを求める部分もありますが、生活をしていて、ハッピーだと思えるマイホームが理想でした。

殆どの方が自分の家は新築で、出来れば注文住宅が良いと考えると思いますが、私たち夫婦も断然、新築の注文住宅という点だけは外せないと思いました。

その理由に関しては、お家全体を洋風モダンにしたいと思ったので、建て売りのお家では壁紙を貼りなおしたり、扉やドアや床といっところまでリフォームを入れなくてはならないので、そんな事をするならば、新築の注文住宅だと思いました。

洋風モダンへの憧れは某工務店の展示場の内覧で見てから、心を奪われました。

また部屋と部屋の仕切りをクリアガラスにしたいと言う強い願望もあったので、そのような家は注文でないと実現ができないので、私達夫婦の思考やスタイルには、結果的に注文住宅が合っていたという事になりました。