後悔しない家にしたい

マイホームというのは、持つことに対してとても夢がありますね。仕方なくマイホームを持つことになったということよりも、こんなマイホームに住みたいと思って家を作るほうがずっといいのです。そのため、家つくりとしては早めに色々なことについて調べて準備をした方がいいと思っています。すると、納得できる家つくりをすることができます。

しかし、どんなに念入りに調べて、新築の注文住宅を作ったとしても後からこんな風にすれば良かったと思うこともあります。それは当然の事ですね。

そして私が新築の注文住宅を作った時に、とても思ったこととしてやっぱり後から追加するよりもその時に作る方がずっといいということです。新築の注文住宅として、一気に仕上げた方がよほど楽です。後から追加をしたいと思うと、その馬力がなくなります。私の場合は、照明についてもっといいものを追加したいと思ったものの、面倒となりました。その時は、最初からそれにしたら良かったと思った事です。