新築を建ててハッピーライフ

我が家は注文住宅で新築のマイホームを建ててハッピーライフを送っています。数年前から、「いつか賃貸のアパートを引っ越して、新しい家を建てたいね」と夫と話しあってきました。なぜなら、私たち家族が住んでいた賃貸アパートは、家族四人が住むにはとても狭く感じられたからです。

注文住宅にしようと思ったのは、自分たちでオンリーワンの家を建てたかったからです。義両親も注文住宅を建てたことがあり、その良さをすすめてくれたことも大きな理由だと思います。義母によると、「家を建てるには経験がいる」というお話でした。そのアドバイスに従い、雑誌や書籍、インターネットの情報、モデルハウスの見学などを利用して、家についての研究を重ねました。マイホームには、お風呂の大きな家が欲しいという夫の希望も取り入れられて満足です。新築の家のお風呂はひろびろしていて、夫はのびのびくつろげているようです。夫はとても背が高く、横幅もあるため、ふつうのお風呂だと小さすぎたと思います。新築のマイホームでは、このような希望を色々叶えることができてラッキーでした。