家のガラスにこだわりました

マイホームで気になっていたのは、家中を見られていないかということでした。やっぱり自分の家族のことや、プライベートなことはできるだけ外を歩く人に知られたくないですね。そのため、以前のマイホームに少しがっかりしているところがあったのです。それば、マイホームの窓が夜になると、中の様子がしっかり見得てしまうということです。そのことは、よくあることですね。歩いている時でも、夜に近所の人の部屋の中の様子がはっきりとわかることがあります。その時、自分の家のことも考えてみたのです。すると夜になると、はっきり見えることがわかりました。

そこで考えたのは、新築の注文住宅時に一階の部屋はそのままの窓として二階の窓をかえることにしました。それは新築の注文住宅の時に実施することができました。その新築の注文住宅の時に、二階はすりガラスの窓にすることにしたのです。するとシルエットは、見えるのですが何をしているのかは見ることができないのでとても安心しました。