木の家に大満足です

以前は自分の家を持つならば、中古物件をリフォームする事も土地のある場所によってはありかな?と思った事もありましたが、友人や親戚で新築の注文住宅を建てた方の家に招かれると、やはり自分の家、マイホームも新築の注文住宅だろうと、強く思ったのです。

また、新築注文住宅を建てた友人によると、新築の注文住宅のマイホームを建てる過程は、設計のことで業社さんと相談をしながら家を建てていけるので、自分のマイホームも新築注文住宅と言う流れになりました。

私の一番の希望はキッチンはアイランド型、夫は狭くても自分専用のシアタールームを持ちたいと言う事でしたが、二つ共に願いを叶えられましたし、設計をしていく中で、こんな風にしたら、より家が良くなると言う助言を業社側からもらう事もできたので、大切な自分の家が完成に近づくにつれて、高揚感も覚えました。

家を建てるという事は、多分一生を通じて最初で最後だと思うので、噛み締めながら、完成を待って、現在はとても快適かつ、充実した気持ちでこの家に住んでいます。